Marble Chocolate パーフェクト・ブルー 忍者ブログ
2017/07/25 (Tue)17:52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/08 (Mon)20:55
#1「死体が消えた?!残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実」
湾岸地区の倉庫に響く絶叫。
瞳に写る炎、転がっている靴、風、そして響き渡る炎の音。
その炎を見つめるのは、蓮見加代子(瀧本美織)と、ジャーマンシェパードのマサ(声・船越英一郎)。
この1人と1匹に後に降りかかる、心切り裂くような事件のプロローグ―――。
加代子の母・杏子(財前直見)が経営する“蓮見探偵事務所”に、藤実咲子がストーカーの調査と警護の依頼で訪れた。
対応した加代子は、咲子が視線を感じるという毎朝のジョギングにマサを伴って同行することに。
同行中、大通りから裏通りに差し掛かったとき、視線の先に血まみれの“死体”を発見した。

窪田くんが、ゲストに出るっていうんで視聴~。
1話って説明が多いけど、思ったよりもあっさりしてて、そこが良かった。

事件の方は、ラストのオチが苦しい結末だったなぁ。
一命は取り留めたみたいだけど…。
でもさ、「あなたが教えてくれたから…」って言われたら、全部私のせい?って感じて引きずりそうだよね…。

窪田くん目当ての視聴だったけど、探偵事務所のメンバーはみな個性的だったので楽しめたので最後まで視聴できそう~。
次回も楽しみ~。
PR
   HOME   
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析