Marble Chocolate 大奥~誕生~ [有功・家光篇] 忍者ブログ
2017/11/23 (Thu)06:53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/12 (Fri)23:07
#1「将軍は少女!?全ての男女逆転はここから始まった」
三代将軍・徳川家光(岩井秀人)の時代、男子のみがかかる疫病が大流行し、国内の男子の人口が、女子の1/4まで減少してしまった。
そして、家光自身もこの病にかかって早逝してしまう。
徳川家の血筋が絶えることを危惧した春日局(麻生祐未)は、家光が江戸城の外に作った少女を男装させ、江戸城大奥でひそかに将軍として養育する。
その少女(家光・多部未華子)が16歳になったその頃、京から慶光院の新院主として継目御礼のため、美貌の僧侶・有功(堺雅人)が参府する。
このとき、上様を謁見する有功を見初めた春日局(麻生祐未)は、有功ら一行を監禁。将軍・家光付きのお小姓になるよう、有功に還俗を迫る。
そして苦慮の末、春日局の脅迫に屈した有功は、自分の弟子である小坊主の玉栄(田中聖)と共に還俗し、江戸城に上がり大奥に仕えることに…。



かなり丁寧に描いて、好感が持てました。
ドラマは映画版では既に男女が逆転し、将軍様が女性であることが当たり前でしたが、このドラマ版ではなぜそんなことになったのか?と明かされるお話。

若い男子に、赤面疱瘡という病が大流行し、将軍の家光もその病で亡くなってしまった。
女性嫌いの家光は世継ぎを残してなくて、御三家にも男子がいなくて、このままでは断絶という危機に!
この危機に春日局が動きだした…。
春日局は息子である、稲葉正勝を家光の影武者にさせ、その間にある女の子を育てようとしていた。
その女の子ってのが家光が意地を見せるために町娘を襲い、その結果、生まれた子なんだけど、現在、世継ぎを積むためだけに将軍と生きている「女・家光」だった。

堺雅人さん演じる、有功は望んで俗世を捨て僧侶となったんだけど、偶然春日局の目に止まってしまうわけ。
で。春日局は、有名なお寺を継いだ報告をしに来いと江戸に有功を呼び出し、監禁。
そして女を抱けるのかどうか確かめるため、遊女を送るんだけど、有功は遊女を抱こうとはしないのよね。
すると春日局は、そんな有功を見て、まずは有功の目の前で、お付きの僧侶を殺害。
それに騒いだ遊女も殺害し、

「もうひとりの坊主も殺しますよ?さぁ、女を抱きなさい!!!」

と脅すのよね。
この脅しに有功は女を抱いてしまって、還俗…。

―――それから1年。
有功は将軍さまにご拝謁したんだけど、そこで有功が見たのは少女・家光。
どういうことだ?と言う有功に、正勝からの説明が…。


というトコで1話はおしまい。
1話は有功が大奥に入るまでを丁寧に描いて、良かった。
次回も楽しみ。
PR
   HOME   
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析