Marble Chocolate 陽だまりの樹 忍者ブログ
2017/12/12 (Tue)02:11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/16 (Tue)21:46
#3「天地鳴動」
「抜け駆けはしない」という良庵(成宮寛貴)との約束に従って、万二郎(市原隼人)はおせき(黒川芽以)に想いを告げることもなく、ただおせきの警護役に徹していた。
江戸が大地震に見舞われ、万二郎はおせきを助けようと奔走する中、多くの人々の命を救う活躍を遂げる。
大坂に到着した良庵は学問そっちのけで遊んでいたが、馴染みの女郎が急な腹痛からあっけなく亡くなり、その死の真相を知ろうと彼女の遺体を解剖しようと試みる。



良庵は大阪の色町で出会った女の病に直面。
良庵ががんばったけど、女は助かりませんでしたね…;;
この時代は漢方医の力の方が大きいから、こういう結果になっちゃったのは仕方がないんだろうね。
だけどこういうのを見ていると、この時代には納得できない“死”ってのがたくあったんだろうね。
そう思うと悲しい。

良案は納得できないので、コッソリと女の遺体を解剖しようとする。
大阪の役人さんは物わかりがよく、適塾の医者ならって解剖を許可。
で。いざ、お腹を開けてみたら、腸ってこんなに長いんだっていいやがった。
おいおい、良庵、手術する気だったんでは?
こんなんで手術してたら大変なことになってたよね…。(^^;
でもこの死は良庵を大きく成長させてくれたようです。

一方、江戸の万二郎だけど、良庵が女遊びをしているとも知らずに、良庵との約束を律儀に守ってますねぇー。
おせきちゃんに告白もできないままの万二郎…。
おせきちゃんの方は、万二郎の「野蛮」という噂に心を痛めている模様。
それを知った万二郎は、おせきちゃんに2度と刀は抜かないと約束したんだけど…刀を抜いてしまいましたね。
まぁ、この時代、武士が刀を抜かないってのは無理があるとは思ってたけどね…。
でもあればほぼ反射的に、本能的に抜いてしまったって感じ。
しかしおせきちゃんとの約束を破ってしまったのは変わりなくて、万二郎、ガッカリ。。。
でもあれは大地震から必死に逃げてきた民衆から、場所を奪おうとする輩をやっつけたんだもん。
いいことをしたよね。
あ、そのとき万二郎が救ったお嬢さん、万二郎のこと惚れちゃったみたいねー。

そうそう。
この地震で東湖先生が呆気なく死んじゃったよ…。
あまりにもあっけなく亡くなったので驚いたわ。
PR
   HOME   
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析