Marble Chocolate 陽だまりの樹 忍者ブログ
2017/06/26 (Mon)21:06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/17 (Wed)03:49
#5「父のかたき
万二郎(市原隼人)は父・千三郎(西岡徳馬)が、江戸城の奥医師たちが差し向けた刺客に殺されたと知り愕然とする。
大坂での蘭学修業を終えた良庵(成宮寛貴)は江戸への道中、つね(大塚シノブ)という娘と知り合い深い関係になってしまった。
江戸に戻った良庵は親が用意していた見合い話を断ろうとするが、その相手がつねと分かって断ることができない。
父を襲った刺客をついに捜し当てた万二郎は母に別れを告げ、死を覚悟して決闘に挑んだ。



万二郎の父親が亡くなった…。
それは酔っ払って橋から落ちて亡くなったとされていたけど、実は万二郎父は良仙のことを襲ってきた刺客から良仙を守ろうとして足を滑らせ、橋から落ちて亡くなってしまったらしい。
まだ刀を抜く前のことで、もし知られたら武士として恥になるっていうことで、良仙は口をつぐんでくれてそういうことにしたらしい。

万二郎父の仇は奥医師。
良仙はそこにつけこむわけじゃないんだろうけど、老中阿部への取り次ぎを万二郎にお願い。
種痘所を作るための直訴状を奥医師たちに邪魔されずに届けたい一心なんだなぁ。
万二郎はそれを引き受けることに。

父親を襲った刺客は、おせきちゃんを襲った男と同一人物!!
おせきちゃんがその男をみかけたってんで、万二郎は決着をつけようとする。
しかしそこに丑久保陶兵衛までやってきて、万二郎、大ピンチ!!
なんとか万二郎は命は助かったけど…ちょっとあの展開は出来すぎだったのでは…?(^^;

川から助け出された万二郎は体調が悪いに、直訴状を持って阿部に会いに行く。
阿部はアメリカの警護の話を聞きたくて万二郎を読んだのに、万二郎は直訴状のことで頭がいっぱい!(笑)
阿部に命じられて吟味することになった勘定奉行に奥医師が賄賂を…これで失敗かと思いきや、この勘定奉行、この賄賂を準備金として使いなさい、諦めるなって励ましてくれたよ!
いい人だぁ~!!
これで希望の光が見えてきた…と思ったら、なんと老中・阿部が死んじゃった!!!
どうなる?!

良庵の方は大阪から江戸に戻る途中、ついつい女に手を出しちゃった。
だけどその出した女がなんと、実家で用意されていたお見合い相手だった!!
…もう結婚せずにはいられなくなったね…。
PR
   HOME   
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析