Marble Chocolate 陽だまりの樹 忍者ブログ
2017/12/12 (Tue)02:10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/17 (Wed)03:50
#6「蘭方医 対 漢方医」
米国使節団の警固役となった万二郎(市原隼人)は通訳のヒュースケン(エリック・ボシック)を暴漢から救った。
そんな万二郎に薩摩藩の西郷(蟹江一平)という男が近づき、幕府の改革を一緒に進めようと誘う。
ところが万二郎は改革派失脚のあおりを受けて、警固役を解かれ謹慎処分を受けてしまう。
良庵(成宮寛貴)は重い病気にかかった将軍の治療法を見つけるため、謹慎中の万二郎と共に決死の行動に出た。



大地震の時、万二郎に助けられ、万二郎に恋しちゃったあの女性・お品さん、丑久保陶兵衛に手篭めにされちゃったよ~~~~!!
お品さんは万二郎と結婚したいから武士の身分が欲しくて、武士の系図をくれる人を捜していて、辿り着いたのが丑久保陶兵衛のところ!
そこで手に入れることはできたけど、丑久保陶兵衛から惚れた男の名前を正直に答えてしまったものだから…可哀想。
憎き男に惚れた女を手篭めにするなんて卑怯者~~~!!!

万二郎は政局に巻き込まれて、ヒュースケンの警固役をクビになっちゃいました。
でもそんなとき良庵のところの奥医師のひとりが助けを求めにやってきた。
口の中の黒いシミの原因を調べるものの見つからず、良庵はもっと医学書を…と言い出すの。
それを聞いた万二郎は、ヒュースケンが持っていたことを思い出し、コッソリ侵入し、ヒュースケンに訳してもらい、原因と対処法を見つけることに成功。
これを奥医師に伝えようとしたのに、奥医師のボスがそれを邪魔してきやがった!!
でも万二郎の機転でなんと、蘭方医が奥医師になれるかも!!という展開に。
…でも、でも、あの奥医師のボスがそう簡単に許すはずないよね…。
しかし良仙、タダでは引き下がらなかったよ。
種痘所の設立を認めさせ、諦めないで突き進めば成し遂げられる…と意気込む。
その意気込みに万二郎も負けじと意気込むわけだけど…どうなるかな?
PR
   HOME   
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析