Marble Chocolate PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 忍者ブログ
2017/07/22 (Sat)17:48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/22 (Mon)22:21
#1「はじめての貧乏…五百円稼ぐって難しい」
『ミラクル魔法瓶』企画開発営業部、課長の金田一二三男(木村拓哉)は、会社の後輩や同僚から愛され、キャラクターが買われて駆り出された難しい商談がうまくいくこともしばしば…。
ある日『ミラクル魔法瓶』社内では大屋敷巌社長(中村敦夫)が亡くなり、息子の統一郎(藤木直人)が社長を引き継ぐ旨を社内放送が伝える。
その大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、統一郎にあることを告げていた。
父の最後の言葉を聞きはっと目を見開く統一郎。その意外な事実とは…。

ツッコミどころが多いドラマ。
でも「~あるわけねぇだろ、んなもん!」とタイトルに入っているので、そんなのあるわけないじゃん!てな感じでドラマを楽しんでね♪深く考えちゃダメ!と意味も含まれているのかも。

…とはいえ、やはり突っ込んでしまうよなぁー。
無理矢理、金田一に底辺まで堕ちさせましたって感じでww
その割には悲壮感が漂ってないわぁ~。(^~^;

キムタクが演じる、金田一ってのが死んだミラクル魔法瓶の社長らしい。
社長は亡くなる前、息子・統一朗に腹違いの弟がいることを告白するんだけど、そのとき会社は統一朗ではなく、金田一に託す、お前は社長の器がないって言い残したのよね。
統一朗は金田一に無実の罪を着せ、会社から追い出し、そして家を爆破させ、奪った…。
金田一は、北別府のサインボールを投げてくれた父親の記憶があったんだから、父親の顔を覚えているんだよね?
ってことは自分が勤めている社長の顔を知っているわけだから、自分が社長の息子だってこと知っているってこと??
…なんか韓国ドラマによくあるストーリー設定だなww

とりあえずテンポがあり、一応楽しめたので次回も視聴続行。
次回、仕事に忠実な彩矢が、金田一の件に首を突っ込んでしまい、クビになりそうな予感。
あとあまり役に立ちそうにない模合さんは、会社に残って内部でいろいろと金田一のために動いてくれる…という展開になるのかな?
PR
   HOME   
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析