Marble Chocolate TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~ 忍者ブログ
2017/05/28 (Sun)02:22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/28 (Sun)23:32
#3「航空管制官vsパイロット!空を守る責任とは…」
プライベートジェットの管制を山下佑司(瀬戸康史)が任された。
風が強くなり、パイロットに細かく指示を出す山下だが、プライベートジェットの後方についていたボーイング機には、パイロットから再三のリクエストがあったにもかかわらず細かな風の情報を知らせるのが遅れる。
風に煽られながらもなんとか着陸したボーイング機だが、副操縦士として乗っていた移行訓練中のパイロット・西川俊一(忍成修吾)は、運行が不安定だったという理由で機長から不合格を言い渡された。
管制の指示に不満を募らせる西川。

今回は、山下くんがメイン。
仕事を数年やって慣れてくると、“できる”気になってくる。
自分が飛行機を誘導“してやってる”という態度、引き継ぎの時は後の人のことを気にしてなかったり、横暴さでパイロットとの間に問題を起こす、と問題がある山下くん。
…ありがちな内容だけど、良かったよ。
でも上司がみかねて、パイロットの立場になって指示を送っている香織を見習え、と香織のやりとりを聞かせるんだけど、自分より上の立場の人を参考にしろって言われたら素直に受けいられるけど、入ったばかりの新人を見習えってどーよ?
逆に反発しそうなんですけどww
特に山下くんのようなヤツならばww
なんかそのシーンの前までは、すごくいい展開だっただけに違和感を感じてしまいました。

今回、香織と元カレの本上くんの関係が明らかになってきました。
香織が管制官になったのは、パイロット候補だった本上から、ずっと声を聞いていられるから…と言われたのがキッカケだったんだね。
でもそうなる前に本上は事故で下半身麻痺になってしまった。
今回、同じパイロット候補生だった西川が着実に進んでいること、香織が管制官になったことでひきこもりは脱出した感じ。
飛行機に関わる仕事を目指すのかなぁ…?
PR
   HOME   
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析