Marble Chocolate TOKYOエアポート ~東京空港管制保安部~ 忍者ブログ
2017/09/24 (Sun)01:23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/18 (Sun)21:55
#6「究極の選択 -1人の命vs200人の命」
国土交通大臣の栗山(橋爪淳)が管制塔の視察にやってきた。
案内役を頼まれた香織は、矢野元治(梶原善)と共に施設や仕事を説明していく。
案内が終わると、会議室に移り、結城昇(時任三郎)と氷室一生(別所哲也)との空港運営についての話し合いが始まった。
栗山は、管制官の労働環境の改善を訴える結城の意見に耳を傾け、改めて話を聞く約束をする。

国土交通大臣の栗山を乗せた政府専用機が、メディカルエマージョンシーで緊急着陸を要請してきた。
しかしその直後、片方のエンジントラブルで火災の可能性もあるという旅客機も緊急着陸を要請してきて…。
今、使える滑走をは1本。
どちらを優先するべきか、担当の近藤が出した決断は…という今回の物語。
緊迫感があり、なかなかおもしろかった~。

まず先に要請してきたのは、政府専用機で前方にいる。
フツーに考えると政府専用機。
だけど離陸直後で燃料を消費できてなくて、近藤は重量オーバーで着陸が難しい政府専用機を後にし、先に旅客機を下ろそうと判断。
揉めたけど、結局竹内も賛同し、先に旅客機をおろしたけど…大臣はそのせいで心肺停止で意識不明に。
この件はマスコミに大きく取り上げられ、問題に。
…この判断、間違ってないよね?
もし早めに政府専用機をおろしていても、大臣の容体に影響があったかどうかもわからないし。
マスコミは大臣を後回しにしたと大騒ぎしているけど、ちゃんと取材したのか?と言いたくなったわ。
PR
   HOME   
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析