Marble Chocolate 償い 忍者ブログ
2017/05/28 (Sun)02:29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/24 (Sat)01:19
*ストーリー*
将来を嘱望されたエリート脳外科医、日高英介。家
庭を顧みず、息子を病死させたことで妻が自殺。絶望した彼は世捨て人となり、ホームレスとなった。
彼が流れ着いたとある町で、社会的弱者を狙う連続殺人事件が発生。
運命の糸に操られるように事件に巻き込まれていく日高は、「人の心の泣き声が聞こえる」という不思議な少年と出会う。
やがて、驚愕の真実が明らかに…。
殺人の謎を追う緊迫の展開の中から、人間の尊厳や生きる希望への問いかけが静かに浮かび上がる。鮮
烈な映像表現、心に響くオリジナル音楽とともに、魂を揺さぶる重厚なミステリー。


#1「疫病神」
ホームレスに身をやつした30代の男、日高英介。
とある街で火事を発見したことから警察に疑われ、事情聴取を受けることになった。
刑事の計らいによりかつての恋人で精神科医の長沢美和子が身元保証人としてやってくる。
実は、日高はかつてエリート脳外科医だったが、家庭を顧みず、息子が病死。妻も自殺してしまい、絶望して世捨て人となっていたのだった。
運命の糸に操られるように辿り着いた街で、彼は「人の心の泣き声が聞こえる」という不思議な能力をもつ少年と出会う…。
やがて、車椅子の女性を狙った殺人事件が起きる。



医師だった日高は忙しさにかまけ、病気の息子を死なせてしまった。
それが原因で、妻は自殺…。
日高は医者を辞めて、ホームレスになり、フラフラと辿り着いたある街で起こった殺人事件に巻き込まれてしまう…というお話。

日高は火事になった家を見つけ、通報しようとしたら怪しまれて捕まってしまう。
そのとき世話になった刑事・山岸は日高のことを覚えていた。
日高は昔、この街で起こった誘拐事件で男の子を救いだしていたのだった。
その事件を担当してたのが、この山岸という刑事なわけなんだけど、当時の面影のない日高に山岸は驚く。

で。その家事とは別に新たな殺人事件が発生!
日高は黒崎という警部に捜査協力を押し付けられる。
そんな中、真人という少年が日高に近づいてきた。
この真人こそ、昔日高が救った男の子!
お互い気づいていながら、素性を明かさずに会話するふたり…。


というトコで次回に続く!

いい雰囲気に描かれていて、いいドラマ。
次回も楽しみ。
PR
   HOME   
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析