Marble Chocolate PRICELESS ~〜あるわけねぇだろ、んなもん!~ 忍者ブログ
2017/10/22 (Sun)09:42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/11/26 (Mon)22:00
#6「貧乏社長、誕生!」
金田一二三男(木村拓哉)を広瀬ファンドの社長、広瀬遼一(草刈正雄)が訪ねてきた。
名刺をもらった金田一は、広瀬が元恋人の瑤子(蓮佛美沙子)の父親だと気付く。
金田一は瑤子と別れたことについて何か言いに来たと思い込む。
金田一から瑤子との話を聞いた模合謙吾(中井貴一)と二階堂彩矢(香里奈)も、謝ってしまった方が良いなどとアドバイス。
だが、広瀬の目的は別。なんと広瀬は、金田一たちが売っているホットドッグを屋台の権利ごと売って欲しいと言うのだ。
金田一はホットドッグを作った藤沢健(升毅)にも相談し、広瀬に権利を売ることにする。
一方、大屋敷統一郎(藤木直人)は社名を『株式会社ミラクル』に変更すると会見し、魔法瓶の製造からは手を引こうとしていた。

瑶子父が金田一を見込んで1000万を出資するのかと思いきや、ホットドック屋台の権利を1000万で譲ってほしいってことでしたねー。
…あんな不味そうなホットドックなのに…。
つーか。いつの間にかそんなに人気になったの?って感じ。

屋台が1000万に化け、金田一はその1000万は自分が全部貰うと言い出し、ミラクル魔法瓶から1カ月、工場を500万で貸してもらうことに。

その頃、能見という記者が次に注目すべき商品を捜していた…。

金田一は残り500万で魔法瓶を作ろうと考えていて、試作品の「究極の魔法瓶」を作ろうとしていた。
この魔法瓶、2日経っても1℃も温度が下がらない保温力なんだってー!
これ、すごいよねー!!
モアイさんは金田一に影響され、辻さんを説得。
で。数は作れないけど、この試作品を形にすることに決定!!

そして完成したんだけど、価格設定が6万円!!
…高っ!!
6万の魔法瓶って買う人いるのか…?
エディ電機が転倒においてあげるよ、と言ってくれ、希望が見えてきたけど、しばらくすると急に撤回されてしまって…!
理由は財前に言われた榎本が動いていて、圧力をかけたのだ。
そう簡単に上手くいかず、金田一は雨の中、統一朗が捨てた書記の魔法瓶を拾って戻ってきた…。

しかしその頃、能見がその究極の魔法瓶に興味を示していた…!!!
と予想通りの展開ですなww
上手くいきすぎて、ちょっとゲンナリだわ~。アセアセ(; ̄ー ̄)
PR
   HOME   
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析