Marble Chocolate Bones 忍者ブログ
2017/12/12 (Tue)02:13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/01/24 (Thu)22:54
3-2「Soccer Mom in the Mini-Van」
子供たちのサッカーを眺めていた女性の車が突如爆発。被害者はサッカーマム(子供にサッカーを習わせる教育熱心な母親)のエイミー・ナッシュで、どこかへ旅立とうとしていたと分かる。
その後、骨に残ったタトゥーの跡から、彼女は30年前に警官を殺した過激派組織の一員と判明。
ジュリアン検事と司法取引をしていたことが明らかになるが…。


今回の事件は女性が乗った車が突然、爆発する…という事件。
FBIに持っていかれたら証拠がめちゃくちゃになるってことで、車ごと研究室へ運ぶことに。
って車ごと?!
広い研究所なのねぇ~。

身体のタトゥーを復元したことで、被害者の女性が<ruby><rb>国家解放軍<rt>NLA</ruby>・ハリスだとわかる。
このNLAってのは、'70年代の学生の過激派のことらしい。
で。彼女はFBIのサムが30年も追っている殺人者だった。
でもこのハリス、実は警察と取引してて、4日後に出頭する予定だったみたい。

犯人は彼女に証言をして欲しくない、当時の共犯者・ワトキンスなのか?
それともそのときの被害者の息子で、ハリスに恨みを持つ警察官のダニーなのか?


って感じで捜査は進む中、ハリスが過去に銃弾を受けた傷を調べてみると…彼女は当時、殺人を犯していないことが判明するんだよね。
ってこともあり、爆弾の手口からワトキンスを捜査することに。
ホッジンズの昆虫学のGPSから彼の居場所を突き止めることに成功!
でも彼は既に死んでいた…。
自殺したわけではなく、他殺だとわかるんだけど、現場にはサムがいたんだよね…。
まぁ、サムが犯人じゃないなぁーと思ったら、やはり違ってました!
真犯人はハリスの夫。
ワトキンスの爆破の手口をマネルるために入手した腕時計の電池から指紋が検出され、判明。
ハリス夫は過激派だった妻の過去を誤解した受け取り方をしてて、殺害しちゃったのよね…。
ハリス夫婦には娘・セリアがいて、ハリスは娘に手紙を書いていた。
アンジェラの復元で、その手紙がセリアに渡されて良かった。

さて今回、ブレナンと父親の関係が描かれてましたね。
時間はかかるけど、少しずつ良い方向に行っているみたい。
これってハリスが娘に託した手紙の影響かな?
PR
   HOME   
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
QLOOKアクセス解析